スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

ウォルドルフ人形のハナちゃん

CIMG1317.jpg
初公開
ウォルドルフ人形のハナちゃんです。
名前はハナちゃんですが、一応男の子です。

ウォルドルフ人形とは
シュタイナー教育で推奨しているお人形。
羊毛や草木染の毛糸など、自然素材でつくられており
遊ぶ子供の気持ちによって
その子にとって、いろんな表無ー情に見えるように
目や口を極力小さく刺繍してあるのが特徴です。

男の子には男の子の、
女の子には女の子のウォルドルフ人形を与えるのがシュタイナー流。
お人形は自分の分身でもあり、
守ってあげなくてはならない弟や妹であり、
お友達でもあるのです。

二人目を授かったかもしれないと分かったとき、
男の子のウォルドルフ人形をやっちゃんに作ってあげようと決めました。
これから出産に当たって
やっちゃんはいろんなことを体験するはず。
うれしさ、さびしさ、責任・・・・・。
少しでも心の支えになってくれればなと思います。
手作りのお人形のぬくもりはやはりいいものですしね。

男の子なので、いつも一緒という感じの遊び方はしません。
ふだんはほおりっぱなし。
本箱にぎゅうぎゅうに押し込められていたことも
しかーし、
なにか寂しいことがあったとき、いっしょにお布団に入っていたりします
私が疲れてお昼寝しているときに(やっちゃんも寝せようとしていたのですが)
そばに、そっと忍ばせてあったこともありました。
今一番の興味である、針灸の練習台になっていることも(キャーかわいそう)
子供は大人の真似を遊びの中に取り入れて大きくなるんですね。
やっちゃん、しっかりおじいちゃんやお父さんのお仕事の様子を見ています。

ところで、男の子なのにどうしてハナちゃんかというと
おなかの中にいる赤ちゃんをハナちゃんと呼び始めたので、
そのまま、お人形も弟であるハナちゃんになったのです。
もちろん、おなかの中の子はまだどちらか分かりません。
やっちゃんに
「ハナちゃんは男の子なの、女の子なの?」
と聞くと
「男の子だよ」
と答えます。
男の子でハナちゃんかあ、参考にさせてもらうね。

シュタイナー教育について分かりやすかった本はこちら
七歳までは夢の中―親だからできる幼児期のシュタイナー教育七歳までは夢の中―親だからできる幼児期のシュタイナー教育
(1994/07)
松井 るり子

商品詳細を見る

7歳まではテレビやゲームなど
人工的で大人の作り出したものをあたえず、
なるべく自然の中で、自然素材のものに囲まれて
大人の刺激をあたえずに
まるで夢の中にいるように見守り育てていく。
というような内容でした。
実際の子育てでシュタイナー教育を取り入れているかたの
わかりやすい体験談です。
シュタイナー幼稚園の様子も書かれています。

ウォルドルフ人形はキットでつくりました→こちらです。

つくりかたはこの本。
ウォルドルフ人形の本

興味のある方はぜひどうぞ。


今日もいろんな出会いにありがとう


遊びに来ていただいてありがとうございます!
ランキングに参加しています。励みになりますのでクリックよろしくお願いします。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へ
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

福島県会津の治療院 大竹鍼灸接骨院公式HPはこちらです!
福島県会津の鍼灸&接骨の治療院 大竹鍼灸接骨院公式blogはこちらです!


スポンサーサイト
シュタイナー | 【2008-11-25(Tue) 11:10:49】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 会津でマクロビオティックな自然派レシピ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*    まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。