スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

やっちゃん謎の発熱&ホメオパシーの基本レメディ

やっちゃんが発熱しました。
おとといの朝37度5分あったので、
念のためのつもりで幼稚園を休ませました。
元気いっぱいで
鼻歌なんか歌っていたので
次の日は幼稚園余裕でいけるな~と思っていたら、
お昼寝のあと39度2分にまでなっていました
それからきのうも一日38度と39度のあいだを行ったりきたり。
今回は鼻水も咳も出ません。
困ったことに?
とっても元気なのです。
なので、退屈してしまって大変。
やっぱりだるいことはだるいらしく、
いつものようには、一人で遊べません。
その相手を一日中するので
わたしはへとへとです。

にこにこして、鼻歌うたって、
遊んだら寝る、をくりかえして
昨日一日がやっと終わりました(笑)

ホメオパシーのこの本によると
子どものためのホメオパシー子どものためのホメオパシー
(2008/05)
トリシア・アレン

商品詳細を見る
熱が出てもそうでないかのように元気なこどもは
「フォスフォラス」という
レメディ(ホメオパシーで用いる薬のようなもの。日本ではまだ薬としては認証されていません)
がぴったりくるそうです。
このフォスフォラスの子供は、
元気があって社交的で、全身全霊で遊んでしまうので
くたびれていることに気がつかないのだそうです。
そして、電池が切れるように眠り
すぐに回復するのだそうです。
ただ、疲れていることに本人も周りも気がつかないので
ほおっておくと
大きな病気につながることもあるそうです。

やっちゃんにぴったりの所見です。
発熱という形で
外に現れてくれてほんとによかった。
夏なのか梅雨なのか分からないこの気候で
疲れが出たのでしょうね。

ちなみにこの本は
フォスフォラスのほかにも
数種類のレメディでこどもの性質を謳っています。
これは基本レメディといって、
その子が何らかの不調を起こすときには
その子どもの基本レメディがぴったり合うことが多いそうです。
これは大人にも当てはまります。
とても興味深くて
今はまっているテーマなんです。

食事は
子どもの場合
マクロビオティックの飲み物や食べ物を
受け付けないことが多いので、
食事は好きなもの、食べられるものを与えています。
今回はもっぱら
味噌おにぎりと水、
たまに玄米水飴をなめたがりました。

フォスフォラスを与えると
電池が切れたように眠ります。
今日は、37度00までさがって
一安心です。

というわけで、
未熟な母であるわたしも
くたくたですので、
ブログ、また来週からがんばりま~す



今日もいろんな出会いにありがとう


遊びに来ていただいてありがとうございます!
ランキングに参加しています。励みになりますのでクリックよろしくお願いします。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へ
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

福島県会津の治療院 大竹鍼灸接骨院公式HPはこちらです!
福島県会津の鍼灸&接骨の治療院 大竹鍼灸接骨院公式blogはこちらです!
スポンサーサイト


ホメオパシー | 【2008-07-17(Thu) 10:15:46】 | Trackback:(0) | Comments:(1) | [編集]
コメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2008-07-18 金  12:22:35 |  URL |  # [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 会津でマクロビオティックな自然派レシピ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*    まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。