スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

おはぎ(ぼたもち)

CIMG3709.jpg

昨日は彼岸の入りでしたね。
ご先祖様を偲んで、ぼたもちをつくりました
おはぎというのでしょうか?
こちらの地方では
秋のお彼岸はおはぎで
春のお彼岸はぼたもちといいます。
ちなみに
お墓参りは秋には行きますが、
春はまだ雪が深いということで、行かない風習です。
今年はもう雪はありませんが、
昔はもっと雪深かったのでしょうね

カテゴリーも
おやつにしましたが、
こちらでは、食事としていただきます。
おはぎ(ぼたもち)と味噌汁とかつけものです
変ですか?

おはぎ(ぼたもち)
<材料(小さめ15個分)>
もち玄米  1カップ
玄米    1カップ
水      2と1/2カップ
自然塩    ひとつまみ

小豆あん(3カップ分)
小豆    1カップ
水     適量
昆布    切手大1枚
羅漢果糖(甜菜糖)  2/3カップ

きなこ
きなこ   1/2カップ
羅漢果糖(甜菜糖)  1/4カップ

1、
小豆あんを作る。
小豆は洗って、圧力鍋に入れる。
ひたひたの水と昆布をいれ、圧力蓋をして中火にかける。
圧があがったら弱火にして15分煮る。
火を止めて圧が抜けるまでおく。
水を足し、羅漢果糖を加え、圧力蓋でない蓋をして
ちょうど良い固さになるまで煮る。
2、
きなこを作る。
きなこと羅漢果糖をすり鉢にいれ、軽くすりまぜる。
3、
もち玄米を炊く。
もち玄米と玄米を洗って(できれば一晩浸水させる)、
分量の水、自然塩と一緒に圧力鍋にいれる。
中火にかけ、圧があがったら弱火にして15分炊く。
火を止めて、圧が抜けるのを待つ。
さっくりと天地返しするようにまぜ、
清潔なふきんをかけて、冷めるのを待つ。
4、
3を適当な大きさににぎり、
小豆あんときなこをつける。
小豆あんのほうはかなり小さめににぎると
きなこのほうと大きさが揃う。

甘さはご自分のお好みに調節してくださいね。

小豆あんは圧力鍋を使うと、とても楽ちんに作れます。
全部いっしょにするのは大変なので、
前の日に作っておきました

もち玄米を使うと
コクのあるおいしいおはぎになります。
冷めてもおいしいです。

ご先祖様も喜んでくれるでしょうか?
これからも、どうぞお守りください

CIMG3649.jpg

CIMG3668.jpg

最近のやっちゃん
上の写真、
芝生まみれのおしりがかわいいでしょ
こんな遊具で遊べるようになったんです。
男の子なのに
以前は、結構慎重派で
自分からあまり積極的に遊具で遊ばなかったので
心配していたのですが、
今は自分からやめろといわれてもやるように・・・・。
よかったです
下の写真、
幼稚園の玄関にいるうさぎとお話中。
やっちゃん「うさぎさん、えさおいしい?おみずもあるよ。」
     「・・・・・。」
やっちゃん「うさぎさんのおめめ、おっきいねえ
     「・・・・・。」
しばらく、楽しそうに話しかけていました。
案外、本当は会話になっているのかも・・・・。
子供って未知の力を持っている気がします。
昨日も
患者さんの「〇〇さん来るよ」
と言うのですが、聞き流していたらほんとにいらっしゃったり、
また、別の日、
部屋のすみで、
だれかと?お話している??と思ったら、
「29日、にゃーにゃおばちゃんとこ(お寺のこと)行くの」
29日はあるご先祖様のご命日だったのです。
お墓参りに行く予定でいたのですが、
そんなこと、私たちは教えていないし、
2歳の子に日にちの感覚があるとも思えない。
目に見えないけど、
大人が忘れているなにか大切な世界と
子供はつながっているのかもしれません

今日もいいお天気で、気持いいです
皆さんにとっても、よい1日でありますように。

遊びに来ていただいてありがとうございます!
ランキングに参加しています。励みになりますのでクリックよろしくお願いします。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へ
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

福島県会津の治療院 大竹鍼灸接骨院公式HPはこちらです!
福島県会津の鍼灸&接骨の治療院 大竹鍼灸接骨院公式blogはこちらです!
スポンサーサイト


おやつ | 【2008-03-18(Tue) 10:28:01】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 会津でマクロビオティックな自然派レシピ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*    まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。