スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

玄米大好き!!

「命の根(命の源の意)」が語源の稲。
私たちが太古の昔からいただいてきた尊い作物です。
玄米は水につけると発芽する、命のエネルギーの塊です。
それをいただく私たちの体に、すばらしいパワーを与えてくれます。

我が家では、毎朝玄米を炊きます
もう、3年くらいになります。
おいしいから続けられるのです。
圧力鍋で結構簡単にだけますよ。

はじめは、玄米を食べてみたいけれど、なんだかおっくうで、
玄米炊飯機能付の炊飯器で炊いていました。
でも、さらりとした粘りのない炊き上かりがあまり好みでないので、そのうち圧力鍋で炊くようになりました。圧力鍋で炊いた玄米はもちもちとして、まるでもち米のように粘りがあってとてもおいしいです。


玄米は他にも、土鍋やステンレスの鍋(底が厚いもの)でも炊けます。土鍋はふっくら柔らかく、圧力鍋よりはさらっとした炊き上がりです。ステンレスの鍋はもっと粘り気のないさらっとしたご飯にしあがります。炊飯器のはもっとさらっとしています。

お好みで、自分の好みの炊き方を見つけてみてくださいね。
ちなみに主人は圧力鍋のご飯はあまり好きではなく、炊飯器で炊くのが一番好きだそうです。また、夏の暑いとき、忙しくてせかせか動いているときなどは、さらりとしたご飯のほうがおいしく感じられます。体質や状態によって、好みは変わりますし、そのときどきで変えていくのがまた楽しいと思います。
やっちゃんのお弁当にはさめてしまうことも考えて、5分つき米にしていますので、両方炊いて、みんなその日の気分で選んでいます。2歳でも「玄米ご飯ちょーだい」と、食べたがる日もあります。

今朝もおいしく炊けました
CIMG2925.jpg

見た目きらきら、お味はもちもちして、あまーいです!朝から幸せな時間をいただきました

去年のクリスマスに行ったチャヤマクロビオティックレストラン 新宿店でいただいた玄米ご飯は
忘れられない味です。柔らかいのに外側がぷりっとして、口に入れるとじわーっと甘みが広がります。やはり、プロの技は違いますね!この外側がぷりっと、にならないのです。
この外側ぷりっとの秘訣、ご存知の方おしえてください!
この味を目指して、ますます精進します

玄米ご飯の炊き方

<材料(約4人分)
玄米 2カップ
水 2.4カップ~3カップ
(圧力鍋の場合は2.4カップ、ステンレス鍋や土鍋の場合は3カップの水量が目安ですが、お好みで加減してください)
塩  ふたつまみ

「玄米の洗い方」
1、ざるに玄米をいれる。
きれいな水(浄水や日本のミネラルウォーター)を張ったボウルにざるを重ねて、外皮を傷  つけないように、やさしくかき混ぜながら玄米を洗う。このとき、おいしくな~れと言ってみ  る。または思う。と思いが伝わりおいしくなります。白米のようにごしごしととぐ必要はあり  ません。2回ほど水をかえて洗う。
2、新しい水を張り、ざるに入れたまま、6時間から8時間程度つけておく。その間に玄米は発芽しようとして、たくさんの栄養素を蓄えます。発芽玄米のようになるわけです。洗ってすぐに炊くこともできますが、水につけておいたほうが消化もよく、おいしいです。

「炊き方」
1、水につけておいた玄米をよく水切りし、鍋にいれる。
2、分量の新しい水と塩を加える。
3、圧力鍋の場合」圧力蓋をして強めの中火にかけ、圧があがったらごく弱火にして約30分  炊く。火を止めて、自然に圧が抜けるのを待ち、蓋をあけて全体をさっくりとほぐす。
4、「ステンレス鍋や土鍋の場合」蓋をして強めの中火にかけ、沸騰したらごく弱火にして約4  5分から50分炊く。火からおろして約10分蒸らす。蓋を開けて全体をさっくりほぐす。
5、できれば、おひつに移すとごはんが水っぽくならない。
  うちにはおひつがないので、鍋に清潔なふきんをかけてそのうえから蓋をしています。

CIMG2927.jpg

家の前からとった今朝の写真です。青空が出てきれいな雪景色でした。路面は凍って車の運転危ないです。

やっちゃんは、きょうは土曜日の特別保育で猪苗代湖へ白鳥を見に出かけました。パンの耳をあげるそうです。よろこんで白鳥を見ている様子、母も見たかったな。

お弁当は
CIMG2924.jpg

やっちゃんの大好きな豆腐のハンバーグでした。他には、クスクスとかぼちゃのころころボール、にんじんともやしのナムル風、酢昆布、わかめごはんのおにぎり、デザートは洋ナシです。

酢昆布は、出し昆布を酢醤油につけておくだけの簡単メニュー。我が家の常備菜です。出し昆布の使い方にお困りの方にとってもおすすめです

それでは、今日はこのへんで失礼しまーす。

遊びに来ていただいてありがとうございます!
ランキングに参加しています。励みになりますのでクリックよろしくお願いします。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へ
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

福島県会津の治療院 大竹鍼灸接骨院公式HPはこちらです!
福島県会津の鍼灸&接骨の治療院 大竹鍼灸接骨院公式blogはこちらです!

スポンサーサイト


ご飯もの | 【2008-01-25(Fri) 12:39:58】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 会津でマクロビオティックな自然派レシピ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*    まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。